私の家政夫ナギサさんに学ぶ!歳の差婚っていくつから?メリットデメリットも!

2020年 TBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」(原作:漫画)において、

歳の差20歳以上の結婚という珍しいテーマがありました。


ストーリーの概要としては、

大森南朋演じる鴫野ナギサ(50)
元キャリア男子―――諸事情により現在は家政夫をしているし、家事が好き。
多部未華子演じる相原メイ(28)
現キャリア女子―――MRとしてバリバリ働き、家事が苦手で全くできない。
という正反対に見える2人が
お互いに補いあう関係性であることから、次第に距離を縮め、恋愛に発展し結婚するという内容

でした。


この記事を読んでいただくと、

■ 20歳以上ではなくても、歳の差婚は存在するのか

■ そもそも、歳の差婚の定義って?

■ メリット・デメリットは何か?

■ 実際どのようにして出会っているのか?

が分かります!

私の家政夫ナギサさんに学ぶ、歳の差婚って、何歳から?

「歳の差婚」という言葉自体は、最近できたものであり、明確な指標は存在しません

 

さらに、日本の民法では婚姻に関して下限が設けられていますが、上限はありません。

 

そのため、結婚できる年齢になれば何歳差でも結婚ができてしまう。

厚生労働省の平成19年の調査によると、

妻が4歳以上の初婚夫婦は7%とやや少なめですが、

夫が7歳以上は1割程度で横這いだそうです。

引用元【厚生労働省公式HP】:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii07/marr6.html#top

 

明確な線引きがなく、また偏見も少なくなっている現代だからこそ

視野を広げる意味でも年齢差にとらわれず

恋愛・婚活されることは男女ともによいことでしょう。

 

ここでは、

歳上男性×歳下女性のカップル

に焦点を当て、結婚のメリットデメリットなど

について触れていきます。

 

歳の差婚のメリット

年の差婚のメリットとは何でしょうか。
分析してまとめてみましたので、解説していきます。

男性側

周囲にうらやましがられる

 

若い妻がいるということ自体が周囲から「うらやましい」と声掛けされることも少なくはないでしょう。

だからと言って妻への気持ちが大きく変わるということはないかと思いますが、


「うらやましい」と言葉で受け取ることで、妻の価値を再認識する事にもつながります。

食事会やちょっとした集まりでも臆さず堂々顔を出すことができるでしょう。

大切なのは当人同士の気持ちなので、

2人が良いと思えば、それは決して悪いことではありません。

 

若い感性にいつも刺激を受ける

 

自分では思いつかないような発想や、

新しい視点でのアイデアや切り口などを教えてもらうことで、

いつも新鮮な気持ちで生活することが出来ます。

 

例えば、20代のころに聞いていた音楽しか知らず

流行にも疎くなってくるところが、新しい音楽に触れることが出来るなど

知らず知らずのうちに、視野が広がることでしょう。

 

外見も若々しくいようと努力できる


妻が若いと、横に並ぶ自分の外見にも注意を向けるようになります。
結果、外見が若々しくいられるようになり、自信にもつながります。

仕事を続ける上でも、

若々しい力に負けない自信はプラスに働くことも多いはず。

女性側

包み込んでくれる


同性代にはない歳上男性の魅力は、

ちょっとしたわがままであれば受け入れてくれます。

もちろん人に寄るのですが、年齢を重ねた分、

女性とのやり取りも多く、

女性のわがままに対する免疫がついています。

 

また、女性特有のホルモンバランスによる

やむを得ない浮き沈みに対する理解もある方が多いという印象です。

 

甘え下手な女性でも、

話を聞き出してくれる包容力のある男性に対しては

甘えられる可能性が高いです。

 

自分の知らない世界を見せてくれる

 

人生経験が多い分、

同世代からは得られない世界を経験しているのが年上の男性。

流行ではなく、自分自身の経験からくる物事を教えてくれたり、

時には悩み相談に乗ってもらえて、心の支えになってくれることでしょう。

 

歳の差婚のデメリット

続いて、歳の差婚のデメリットについて詳しくみていきましょう。

男性側

性生活が不安

 

男性特有の悩みとして、

性欲が低下してくることへの不安があります。

人生のパートナーとして選んでいる時点で

女性側は大して気にしていないケースも多いのですが

男性としては自信を失くしてしまう点でもあります。

少しでも不安を感じたら、

メンズクリニックに通うなどして

積極的に不安解消に努めてみてください。

 

女性側

老後の不安

 

一般的には男性の方が寿命が短い中で、
老後ひとりの時間が長くなる可能性があります。

生活習慣病など、できるだけ防げる病気は日ごろの食生活や運動習慣により防ぎ、

少しでも長く一緒に過ごせるよう工夫することが大切!

どこで出会う?

出会い方は意外と普通です。

「歳の差婚」で出会った場所は?

■ 職場

■ バー

■ マッチングアプリ、結婚相談所

■ 趣味活

■ 教育施設(元教師と教え子の関係)

年齢差へのこだわりや偏見を持たなければ、
一般的な出会いの入り口と何ら変わらないようです。

日常生活で出会いがない・・・!

 

そんな方へお勧めしたいのは「マッチングアプリ」という出会いの選択。

▼ペアーズ(pairs)公式ページはこちらから

業界最大手のペアーズ(pairs)

では累計1,000万人、現時点の会員数は500万人程度。

結婚相談所・婚活パーティーの1箇所当たりの登録人数の数十倍です。

希望の条件に合う異性は多ければ多いほど結婚のチャンスも増えます。

趣味を理解してくれたり、年齢差などのハンデを理解してくれたり、

母数が多い分、自分に適したお相手を探すことができます。

まとめ

  • 年の差婚は7歳以上からを指し、ここでは年上男性と年下女性についてお話ししました。
  • 年の差婚のメリットは男性側は若々しくいる努力をすることなどがあり、女性側は包み込んでくれる大人の魅力を男性に感じることがあることが挙げられます。
  • 年の差婚のデメリットは、老後の不安や性生活の不安などがあります。
  • 出会いの方法は様々で、バー・趣味活・マッチングアプリなどです。

 

合わせて読みたい記事2選

【婚活で出会えたマッチングアプリ3選】ペアーズまだ使ってない!?

【多忙な社会人が出会うきっかけ5選】 https://moi-san.com/with/001/

 

婚活・恋愛情報をチェックしよう!